縦割り全校話合い

縦割りグループ(1グループ15人ずつ程度)で「丹那っ子の約束」について話合いを行いました。TDS委員会があらかじめ今の約束について必要かどうかのアンケートをとり、そのデータを元に6年生が議長となって1年生から6年生までみんなで考えました。6年生の議長は進め方も大変上手で下級生のよいお手本となりました。下級生も自分の考えをしっかりと発表でき、とても価値のある時間でした。丹那小だからこそできる素敵な取組の一つになりました。